エンビロンとは

エンビロンについて少しお話しておきますね。

エンビロンは、南アフリカ共和国で形成外科医・ドクター デス・フェルナンデスにより開発されました。

若い患者を皮膚がんでなくしたことをきっかけに、皮膚がんのメカニズムについて調べ始めました。

紫外線の影響から皮膚を守るには、ビタミンA、そして抗酸化物質が有効であるという結論に達し、エンビロンが誕生しました。

エンビロン(Environ)という名前は、紫外線などをはじめとする“ますます悪化する環境から肌を守りたい”という想いから「環境(Environment)」という言葉の一部をとって名付けられています。

エンビロンの原産国は南アフリカ・ケープタウンです。

現在、世界70か国以上で取り扱われています。

 

レ・ボヌール|日本橋人形町「結果重視」のエステサロン

日付:   カテゴリ:用語集